ZIX studio ブログ

大阪ミナミ・日本橋駅から徒歩10秒のリハーサルスタジオ
外国人観光客とFOREIGNER

ジックススタジオは黒門市場の目の前なので、今や店の前を通り過ぎる人の半分以上は外国人観光客ですが、みんな勢いが凄いので、実感としては殆どが外国人と言っても過言ではありません。

 

という訳で、うちが楽器店やライブハウスだと勘違いして来店される外国人もたまにいらっしゃいますが、「ここはスターバックスやおまへんか?え?違いまんのか?」というバックパッカーまで来たりします。

 

こういうとき、自分の英語力が低いので苦労します。中学校では外国人はFOREIGNER(フォリナー)と習いましたが、この言葉は「よそ者」の意味が強く、外国人に対してあまり使わない方がいいみたいですね。観光客はVISITOR(ビジター)が適当かと。

 

FOREIGNERといえば、70年代後半〜80年代にヒットを連発したバンドを思い出しますな。メンバーが英米混在というのがバンド名の由来でしたが、この曲は85年全米No.1シングルにもなりました。

 

Foreigner - 'I Want To Know What Love Is' [Official Music Video]

| 店長 | 徒然日記 | 20:26 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ズレても迫力あるとスゴい演奏になる

3月は英語でMarch(マーチ)ですが、その語源は古代ローマの軍神 Marsに由来しているんですね。だからマーチには行進という意味があるのもうなずけます。

 

また3月は卒業や人事異動で国民大移動の月です。さらに仕事量も増えて追い立てられる月でもあるので、日本の3月も英語の意味通りのマーチ(行進曲)が合う慌ただしい月ですね。

 

マーチと言えば「アート・ブレーキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ」の代表曲でもある「ブルース・マーチ」の新旧色々なバージョンを聴いてたら、珍しい演奏がありました。

 

自分の理解を超えた斬新なスタイルなのかとも思いましたが、やはりイントロのマーチング・ドラムがズレてます。世界のトップ・ドラマーでもこんなことがあるんですね。

 

ていうか、このイントロをものともしないジャズ・メッセンジャーズも迫力ありますな。

 

Blues March by All Star Jazz Messengers Ft. Curtis Fuller

| 店長 | 徒然日記 | 14:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -
十日戎で残り福をいただきました

夜の帳も下りきった深夜24時前の堀川戎神社。十日戎の残り福にギリ間に合い、お参りしてきました。

 

昼間の雑踏とはまるで別世界な静寂の中、えべっさんが微笑んでくれたような気がします。

 

堀川戎神社

| 店長 | 徒然日記 | 10:56 | comments(0) | trackbacks(0) | -
謹賀新年

亥昨年はご愛顧を賜り、誠にありがとうございました。

 

今年も気持ちよく練習できるスタジオを心掛けたいと思いますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

平成三十一年 元旦

 

新年は1月4日(金)から通常営業いたしますので、ご来店お待ち申し上げております!

| 店長 | 徒然日記 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -
年末の黒門市場に異変が?

平成30年も残りあと僅かとなりました。

今年もご愛顧を賜り、誠にありがとうございました。

年末年始は12/29(土)から1/3(木)まで休業いたします。

来年もご何卒よろしくお願い申し上げます。


写真はジックススタジオ前に広がる今日の黒門市場です。ここ数年は年末の買い出し客と外国人旅行者で芋の子を洗う状態でしたが、昨年は来阪外国人旅行者が1千万人を超え、今年はさらに増えているようなので、みんな敬遠したのでしょうか…例年より明らかに人出が少ないですな。

 

2018年年末の黒門市場

| 店長 | 徒然日記 | 13:27 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

このページの先頭へ