ZIX Studio Blog

かつて大阪日本橋で営業していた音楽スタジオ「ジックススタジオ」のブログ
<< 秋深き 隣は何を する人ぞ | main | 救急車が通ります! >>
電気がビリビリ走る
この前コンセントが焼け焦げたのをきっかけに、Marshall JCM2000 DSL100のコンセントプラグをアース付きの3Pタイプに交換してみました。

ところが!ギターを弾きながらマイクに唇が触れると、唇にビリビリと電気が走るではないですか!原因がわからないまま、試しにギターアンプのコンセントプラグを普通の2Pタイプに交換するとビリビリ来ません。

コンセントのアース処理もチェックしたらOKでした。それなのに、アースを接続したほうがビリビリ来る。というのが謎です。とりあえず、この3Pコンセトプラグの使用は中止です。自作したのがダメだったのかな?

3Pコンセントプラグ
| ZIX | スタジオ機材 | 17:48 | comments(0) | trackbacks(1) | -









トラックバック機能は終了しました。
マイクのビリビリの原因が解決しました
前からわからなかった「電気がビリビリ走る」。この答えをお客様から教えていただきました。ありがとうございます。原因は、ギターアンプとパワードミキサーの間に電位差が生じているからだそうです。正直、理論はよくわからないのですが、マイクが繋がっているパワード
| ZIX studio ブログ | 2011/01/26 12:49 PM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

このページの先頭へ