ZIX studio ブログ

大阪ミナミ・日本橋駅から徒歩10秒のリハーサルスタジオ
<< マイクのビリビリの原因が解決しました | main | ここならだいたいなんでも揃う電子パーツショップ >>
純正ヒューズ販売中止
たまにメインヒューズが切れて故障するMarshall JCM2000 DSL100ですが、純正ヒューズの販売が中止になっているそうです。

JCM2000の後継・JVMシリーズは、ヒューズホルダーが従来のように背面になく、本体の中に移動してしまいました。つまり「ヒューズは通常使用下では切れないし、もし切れたらどこかに不具合があるので、勝手に交換したらダメ。」だということのようです。だから、純正ヒューズの販売も中止になったようです。

別にヒューズが純正である必要性は何もないのですが、32mm 250V 4A タイムラグ型のヒューズなんてかなり特殊なので、ポンバシのどこのパーツ屋さんでも扱ってません。一般的な30mmタイプでも代用できますが、わずか2mmの差の接触不良で、電源が切れることがあります。

そこで、RSオンラインというお店を見付けました。ありとあらゆるヒューズが揃っていますよ。

ヒューズ
| 店長 | スタジオ機材 | 17:11 | comments(0) | trackbacks(1) | -









http://blog.zixstudio.jp/trackback/1153499
ここならだいたいなんでも揃う電子パーツショップ
マーシャルアンプに合うヒューズが、日本橋のどこのパーツ屋さんでも扱っていないなどと「純正ヒューズ販売中止」で書いてしまったのですが・・・あれから、さらに当店からの距離を広げてポンバシのパーツ屋さんに電話をかけ続け、やっと売ってるお店を見つけました。恵
| ZIX studio ブログ | 2011/01/26 1:05 PM |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

このページの先頭へ