ZIX studio ブログ

大阪ミナミ・日本橋駅から徒歩10秒のリハーサルスタジオ
<< モバイル フレンドリーとは見なされなかった | main | MINIの機嫌が少し悪い >>
フェンダー・ショック
フェンダー・ジャパンがなくなって1ヶ月。 巷の噂によると、いまフェンダーは、他社製のダブルカッタウェイのボディにデタッチャブルネックのギターを販売する楽器店には、フェンダー製品を卸さないという動きがあるそうです。

つまり、ストラトキャスターのコピーモデルやストラトキャスター風のギターは、事実上の締め出しを食うことになりそうです。まさに生き馬の目を抜くようなビジネスモデルですし、独禁法にも抵触すると思います。

第一、楽器店に行ってフェンダー製品しか並んでなかったら、面白くもなんともないですな
| 店長 | 徒然日記 | 13:40 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://blog.zixstudio.jp/trackback/1153657
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

このページの先頭へ