ZIX studio ブログ

大阪ミナミ・日本橋駅から徒歩10秒のリハーサルスタジオ
<< スピーカーから謎のノイズ | main | 耳年齢チェック >>
今年も「インターナショナル・ジャズ・デイ」がやってくる
来る4月30日はユネスコ公式行事の「インターナショナル・ジャズ・デイ」であるとともに、私の誕生日でもあります。汗

この日は世界中でジャズ・イベントが目白押しですが、メイン・イベントは恒例の「インターナショナル・ジャズ・デイ・オールスター・グローバル・コンサート」(長過ぎ。以下「グローバル・コンサート」)です。今年はオバマ米大統領夫妻をホストにホワイト・ハウスで開催され、出演者は当然のことながらどえらいプレイヤーばかりです。

実はあまり知られていないのですが、2年前には大阪が「インターナショナル・ジャズ・デイ」のホスト・シティに選ばれるという栄誉に輝き、「大阪国際音楽フェスティバル」のメイン・イベントとして「グローバル・コンサート」が開催されました。

日本人の出演者は、秋吉敏子、日野皓正、小曽根真、黒田卓也の4人だけでしたが、ハービー・ハンコック、マーカス・ミラー、ジョン・スコフィールド、ケニー・ギャレット、エスペランサ・スポルディング等、まるでグラミー賞同窓会のような豪華プレイヤー30人以上が大阪に集結したのです。

ところが「グローバル・コンサート」が告知されたのは開催日のわずか1ヶ月前。しかもサブ・イベントだった「アジアン・スターズ・スーパー・ライブ」がセウォル号の船舶事故の影響で中止になるという不運も重なり、「大阪国際音楽フェスティバル」はコケてしまいました。さらに実行委員長だった大阪観光局長が自腹で赤字補填し、市議会で賛否両論を巻き起こしたことは未だに記憶に新しいですな。

一昨年の大阪は色々ありましたが、それでも「インターナショナル・ジャズ・デイ」は今年も世界中に感動のステージを届けてくれるに違いありません。

興行の舞台裏がムムムだった大阪の「グローバル・コンサート」
| 店長 | 徒然日記 | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://blog.zixstudio.jp/trackback/1153684
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

このページの先頭へ