ZIX studio ブログ

大阪ミナミ・日本橋駅から徒歩10秒のリハーサルスタジオ
<< 勝手に閉まるトイレの鍵が直りました | main | 2018年末〜2019年始も熱い!テンダラー白川バンド >>
ギターネック打痕 自己流リペア術

アコギのネックに入った打痕をシェラックで埋めようと思い、コーナンで探したのですが見つからず、たまたま目に入ったアクリルスプレーで自己流リペアをしてみました。

 

リペア手順

  1. サンドペーパーで磨いて打痕を滑らかにする
    • 最初は粗目の番手で大胆に磨き、細かい番手で仕上げました。
  2. マスキングする
    • もっと広範囲にすべきでした(けっこう垂れます)。
  3. アクリルスプレー(クリア色)を噴き付けて乾燥させる
    • 刺激臭がスゴい!
    • 早く乾燥させるため、薄く吹き付けました。
  4. 塗装・乾燥を何度も繰り返して打痕を埋める
    • 乾く前に流れてしまうので、根性で繰り返しました。
    • 乾燥が遅いのでドライヤーを使ったのですが、塗装面に泡が出たので1回で止めました。
  5. サンドペーパーで磨いて完成
    • 塗装の段差がなくなるまで磨き上げました。
    • クリア色だと打痕は見えたままなので、茶色を選ぶべきでした。
    • でも指の引っかかりはなくなり、自己満足です!

 

ギターネック打痕リペア後

| 店長 | スタジオ機材 | 13:04 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://blog.zixstudio.jp/trackback/1153757
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

このページの先頭へ