ZIX studio ブログ

大阪ミナミ・日本橋駅から徒歩10秒のリハーサルスタジオ
<< 「ジ・白川バンド 感謝祭〜@Potato kid」〜Supported by JOYSOUND〜 | main | LIVE BATTLE LOYAL 番外編 >>
ズレても迫力あるとスゴい演奏になる

3月は英語でMarch(マーチ)ですが、その語源は古代ローマの軍神 Marsに由来しているんですね。だからマーチには行進という意味があるのもうなずけます。

 

また3月は卒業や人事異動で国民大移動の月です。さらに仕事量も増えて追い立てられる月でもあるので、日本の3月も英語の意味通りのマーチ(行進曲)が合う慌ただしい月ですね。

 

マーチと言えば「アート・ブレーキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ」の代表曲でもある「ブルース・マーチ」の新旧色々なバージョンを聴いてたら、珍しい演奏がありました。

 

自分の理解を超えた斬新なスタイルなのかとも思いましたが、やはりイントロのマーチング・ドラムがズレてます。世界のトップ・ドラマーでもこんなことがあるんですね。

 

ていうか、このイントロをものともしないジャズ・メッセンジャーズも迫力ありますな。

 

Blues March by All Star Jazz Messengers Ft. Curtis Fuller

| 店長 | 徒然日記 | 14:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://blog.zixstudio.jp/trackback/1153769
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

このページの先頭へ